プレサンス山岸忍社長の経歴と大橋美枝子元理事の経歴と二人の関係

今、旬ニュース
TeroVesalainen / Pixabay
スポンサーリンク

今・旬ニュース! 話題になっているのは言わずと知れたこのニュース

 

大手不動産会社「プレサンスコーポレーション」山岸忍社長の逮捕!

 

逮捕となった原因は、明浄学院横領の関する業務上横領の疑いによるもの!

これでこの問題<明浄学院横領>逮捕者は6名にのぼることとなった!

そこで今回は、逮捕された、プレサンスコーポレーション・山岸忍社長

同じく逮捕された、明浄学院元理事長・大橋美枝子両名に絞って、

経歴と二人の関係についてお伝えしていきます!

 

 

大阪観光大(大阪府熊取町)などを運営する学校法人明浄学院をめぐる21億円の横領事件で、東証1部上場の不動産会社「プレサンスコーポレーション」社長、山岸忍容疑者(56)=業務上横領容疑で逮捕=の個人口座に、横領した21億円の大半が送金されていたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。

 

不動産会社社長に還流か 明浄学院横領事件

 

元々のキッカケとなった明浄学院高校の土地売買をめぐる構図がこちらです。

明浄学院高校の土地売買をめぐる構図

 

なんだかわかりにくい構図でしょう・・・それならこちらを・・・

 

 

この事件の詳細については報道されている記事を引用し掲載しておきます。

上記の資金の流れ構図を見ながら、詳しいことをご覧ください・・・

 

法人は運営する明浄学院高の土地の一部(約7300平方メートル)の売却を計画。平成29年7月、山下隆志容疑者〈52〉が役員を務める不動産会社「ピアグレース」と約31億円の売買契約を結んだ。関係者によると、土地はプレサンスが買い取る予定で、法人に支払われた手付金21億円はピアグレースを介しプレサンスが支払った。

捜査関係者によると、元法人理事長の大橋容疑者は28年4月に副理事長に就任する際、高校の土地取引とは別に、山岸容疑者から18億円を調達していた。法人経営を掌握するための資金だったとみられる。

翌年、高校の土地取引に関し、プレサンスが手付金21億円を支払った後、山下容疑者が社長を務める別の不動産会社「ティー・ワイエフ」などを経由し、約18億円が山岸容疑者の個人口座に送金されていた。特捜部は山岸容疑者への返済を目的に、大橋容疑者が横領事件に関与したとみている。

記事引用;THE SANKEI NEWSより抜粋

 

ただ、この事件、当の本人である大橋容疑者は容疑を認め山岸容疑者は否認しているそうです。

ちなみに、大橋美枝子明浄学院元理事長はこの方です。