「スター・ウォーズ」音楽奉納イベントが奈良・東大寺で!

スター・ウォーズ
Webster2703 / Pixabay
スポンサーリンク

奈良・東大寺で「スター・ウォーズ」音楽奉納イベント開催!

大仏様と鹿うっとりしたであろう音楽奉納イベントが奈良の東大寺で11月12日に行われました。

このイベント開催は、12月20(金)に日米同時公開となる

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に先駆けて行われたもので、

『スター・ウォーズ』と日本の世界遺産コラボをコンセプトに、京都・清水寺、京都・平等院鳳凰堂で行われ、奈良の大仏様のもと「東大寺」がラストを飾ったという訳です。

ここでも、映画音楽専門吹奏楽団「源-Minamoto-」による名曲メドレーが演奏され・・・

大仏様と鹿もうっとりした・・・という事です!?

 

【速報】赤いライトセーバーを手にするレイ/映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』特別映像到着
【速報】赤いライトセーバーを手にするレイ/映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』特別映像到着
スポンサーリンク

指揮・東郷源「源-Minamoto-」悠久の調べ、東大寺でSW奉納コンサート

大仏様も鹿もうっとり「スター・ウォーズ」オーケストラ演奏の曲目
「源-Minamoto-」が演奏した曲目は「王座の間」「レイアのテーマ」「帝国のマーチ」「メインテーマ」

日が沈むと一段と冷え込みが激しくなる奈良市雑司町にある「東大寺 大仏殿」その前に現れたのは、

映画音楽のための吹奏楽団「源‐Minamoto-」

 

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開を記念し行われた奉納コンサート!

同映画のメインテーマや帝国のマーチなどをメドレーで演奏、

悠久の夜空にジョン・ウィリアムズの不朽の名作を厳かに響かせ、「奈良の大仏」に奉納。

演奏を見守ったドロイドたちを喜ばせた。

 

 

東郷源「源-Minamoto-」の活動とお問い合わせ先!

源-Minamoto-だから届けられる音楽

私たちは創設4年目でありながら、全国の小学校、中学校、高校など多くの場所で音楽鑑賞教室を行っています。 子供たちの大好きなアニメの曲、映画音楽などに加え、鑑賞教室が一般公開である場合はお子様だけではなく、様々なお客様が楽しめる内容をご用意します

 

源-Minamoto-の教育、学び

「教育」という、私たちが伝えたい音楽!源-Minamoto-は指導活動も積極的に行っています。音楽大学、芸術大学を卒業し、プロの演奏家として活躍している団員による柔軟なレッスンは充実感たっぷり。小学校のクラブ活動、中学校、高校吹奏楽部、一般吹奏楽団ではコンクール課題曲、デイリートレーニング、パート練習など皆様の楽しい時間のお手伝いをさせていただいています

詳しいお問い合わせはこちらへ
https://minamotoband.jimdo.com/

スター・ウォーズ関連・今、旬ニュース!よ~~い・ドン!

 

スター・ウォーズ最終&最新予告篇が解禁!

スター・ウォーズ最終&最新予告篇が解禁! 本当に終わる感が漂う情報量多い映像に・・・

12月20(金)に日米同時公開となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の待ちに待った最新予告編が一斉解禁されました。

その予告編では、スカイウォーカー家の物語を描く完結編の一部が明らかとなっているようです。

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」最後の予告篇 世界同時解禁

 

解禁となったファイナル予告映像には、これまでの新旧のキャラクターが一堂に介するほか、SWらしい戦闘シーンの数々もいくつも登場。ただ、C-3POが意味深なセリフを放っていたり、ルークやレイアなどのナレーションも入ってはいるものの、前回の映像初解禁時で話題になったパルパティーン皇帝の登場ほのめかしや、赤いライトセーバーをブン回す闇堕ち状態のレイのような、誰の目も引きそうなキャッチーな要素は控え目で、サーガの完結編らしく、どっしりとしたおごそかな雰囲気となっている。
なお、映像解禁の現地時間10月21日は、亡くなったキャリー・フィッシャーさんの誕生日でもあり、今回の予告映像にもちょっとだけ登場。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開が楽しみです。
引用記事:ライブドアニュース

 

市川海老蔵、“スター・ウォーズ歌舞伎”11・28開催

芸能界屈指の「スター・ウォーズ」ファンとしても知られる、歌舞伎俳優・市川海老蔵が監修・主演を務める“スター・ウォーズ歌舞伎”が11月28日に都内で上演されることが発表された。

映画シリーズの根幹をなす「家族の愛と喪失」をテーマに、「スター・ウォーズ」の世界観を最先端の映像技術と、日本の伝統芸能である歌舞伎とで融合させた1 日限りのスペシャルパフォーマンスとなる。あす5日より、スター・ウォーズ公式サイトもしくは公式ツイッターで観覧の応募概要が掲載される予定だ。
海老蔵が演じるのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)から登場し、祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となった“カイロ・レン”。彼は父親であるハン・ソロとの親子関係に葛藤し、上司であるスノークとの確執、そして唯一無二のジェダイマスターにして師でもあるルーク・スカイウォーカーとの関係に悩み、正義と悪の狭間で揺れ動くキャラクター。スター・ウォーズ歌舞伎では、『フォースの覚醒』と『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(17年)のポイントとなる3シーンを3部構成で演じる。

引用記事:ライブドアニュース

GDJ / Pixabay