もてすぎ千原せいじのハヤシライス不倫から激辛カレー愛人一部始終!

不倫騒動
OpenClipart-Vectors / Pixabay
スポンサーリンク

 

千原せいじ語録!「もてるために芸能界に入った」愛人騒動!

またもや発覚!お笑い芸人・千原せいじ(49)の愛人不倫騒動

「カレーライスばっかりじゃなくて、たまにはハヤシライスやハッシュドビーフも食べたなるしねぇ」

と言った“ハヤシライス不倫”が今年の5月、あれから約半年、

今度の千原せいじ語録もてるために芸能界に入った

そして、ハヤシライスに飽いたのか今度は激辛カレーが食べたかったから???

 

千原せいじ激辛カレー愛人の正体は?

 

千原せいじ激辛カレー愛人の正体がこの方

 

2人で千葉のプライベートコテージに旅行し、

一夜を過ごした後帰路につこうとしているところをフォーカスされた模様・・・

女性のお顔は例のごとくボカシが入っていてうかがい知ることはできません。

 

それならもう一枚!今度は後姿を拝見!

 

当然ながらお顔を見ることはできませんでした。

ところでこの女性は、40代の元AV女優さんだそうです。

興味を引きますよね。もしかしたらAV動画で見たことある女性かもしれないですよね???

 

千葉のプライベートコテージに旅行し、一夜を過ごしたのち、女性を後部座席に乗せ帰路についている一枚です。

千原せいじ語録!?

めまぐるしい千原の不倫遍歴をまたもスクープした週刊文春の取材に“千原せいじ語録”連発。

お届けしましょう!千原せいじ語録を!

「もてることに必死やからね、俺は。もてたぁて、もてたぁてしゃーないんですよ。“もてたいの虫”がね、疼いて疼いて。ほんま俺はいつ懲りるんやろ」
「俺はやっぱり、女にモテるために芸能界に入ったみたいなところもある。お笑いで世界平和だとか、素晴らしい作品を作ってとか、そういう志はなく、ただただモテたいだけ」
激辛カレーや。激辛カレーに手を出してもうたんや。おかげでケツに火が付いたわ。痛なってもうた。ハバネロがハンパなかった」

もう一つこの不倫騒動とは関係ないが、前回のハヤシライス不倫の後に発した語録、

「(北)新地の女はまあまあしゃべる。祗園の女性は口が堅いんで、大きく遊べる」・・・

この約2か月後、またもや文春砲にてキツイお灸をすえらることになるとは、お釈迦様でも・?・

 

不倫騒動の千原せいじ は“正直すぎる弁明”で仕事に影響なしとのこと、不倫のレッテルは芸能人として致命傷になりかねないが、せいじだけは話が別のようだ。

不倫疑惑が報じられた芸能人は、番組やCMを降板するまで追い込まれることが多いが、せいじは不倫報道後にも、フジテレビ系情報番組「ノンストップ!」などにレギュラー出演し続けており、降板することはなかった。

「せいじのキャラと文春への弁明が面白かったから、笑いで済まされました。今回も家庭は大変かもしれませんが、仕事には何の影響もないですよ。ああ見えて、せいじはめちゃくちゃモテる。懲りずにまた同じことをやるんじゃないですか
芸能プロ関係者

 

不倫をしてもこんなにあっさり許される??

天然かつデリカシーに欠け、欲望に忠実なキャラが幸いしたせいじならではのことだそうです!

 

mohamed_hassan / Pixabay