沢尻エリカ逮捕による損害額5億円?執行猶予3年か?NHK大河はどうなる?

覚醒剤
lechenie-narkomanii / Pixabay
スポンサーリンク

 

沢尻エリカ容疑者、尿による簡易鑑定は「陰性」

16日、合成麻薬MDMAを自宅で所有していたということで麻薬取締法違反の疑いで現行犯逮捕された沢尻エリカ容疑者に関して、警視庁が尿検査に伴う簡易鑑定は「陰性」の状況だった事実を明かした。今後は本鑑定を進めていくことで、合成麻薬MDMA使用の有無に於いて調べを進めていく考えであるとした。

 

沢尻容疑者の東京・目黒区の自宅にあったアクセサリーケースからは、白っぽい粉末が入った風邪薬のカプセルが2錠見つかっており、そのうち1錠を所持していた容疑が持たれているが、それに対して、沢尻容疑者は「私のものに間違いありません」と容疑を認め、取り調べに素直に応じていると報告されました。

 

沢尻エリカ逮捕による損害賠償額5億円?

 

この件で、沢尻エリカMDMA所持で逮捕により関係各位にかけた損害賠償額は約5億円に上るという!

NHK大河、CM,映画合わせると5億の巨額に上ると予想されるという。

簡単に内訳てみると、

CMではレノアハピネス、Indeed JapanのCM2本、マンダムのスキンケア、バリアリベア、映画では、「人間失格 太宰治と3人の女たち」、そしてなにより・・・NHK大河!!!

 

「エリカはマリファナを回して吸うのが好き」

「エリカはマリファナを皆で回して吸うのが好きなんだ。自分の分はたいてい紙に巻いて吸うんだけど、そのやり方が女の子らしくて可愛いんだよ。キマってくると目が赤くなって、ニッコリ笑顔になった。大麻で狂うってことはなかったね。ただ、シャンパンと一緒にやったときは悪酔いして、よくソファーの上でぶっ倒れてたよ。朝方、何度も吐いたこともあった」

人妻である沢尻と、昨年まで交際していたというスペイン人セルジオ談。

 

執行猶予3年か?

今回の沢尻エリカ麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことで、どれほどの罪になるのか専門家である弁護士の先生に伺ったところ・・・

「押収された薬物量0.09グラムは決して多いとはいえないが、大麻より麻薬取締法違反のほうが罪は重い。社会的影響のあるタレントであるため、起訴される可能性が高い」

今後、余罪が出てきたり、入手ルートや共犯者が明らかになる可能性もあるため、勾留は最大の20日間に及ぶとみられる。

起訴された場合は12月上旬ごろに保釈され、1~2月ごろに初公判という流れをたどる。量刑は初犯で所持量も少ないことから「懲役1年6月、執行猶予3年程度が見込まれる」と予想している。

 

NHK大河はどうなる?

 

1月スタートの大河「麒麟(きりん)がくる」撮り直し間に合わない!

沢尻容疑者といえば、来年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」への出演が決定していた。

役どころは、主人公・明智光秀の主君である斎藤道三の娘で、後に織田信長の妻となる帰蝶(濃姫)役

肝心の撮影はすでにスタートしていたんです。

そりゃそうでしょ!来年1月と言えばあと2か月もないんだから・・・

「逮捕の一報を真っ先に報じたのはNHKでした。大河の制作サイドとしては、ハンマーで頭をたたき割られたような衝撃だったでしょう」

 

「初回放送まで2カ月を切り、今が一番忙しい時期。しかし沢尻容疑者が逮捕されたことで、今後は代役を立てて撮り直さなければなりません。瀧さんは脇役だったのでなんとかなりましたが、沢尻容疑者は主要キャスト。そう簡単な話では済まないレベルです。損害賠償額も同様です。瀧さんでさえ与えた影響が大きすぎて、まだ金額面での調整がつかない状態。沢尻容疑者は今後、さらに巨額の損害賠償を求められることになりそうです」
(NHK関係者)

 

「麒麟…」をPRするNHK広報の公式ホームページからは、沢尻容疑者ら出演者の告知ページが削除された。有料動画サービス「NHKオンデマンド」も沢尻容疑者が2年間MCを務めていたBSプレミアムのドキュメンタリー「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」10作品の新規販売を停止。

 

悲願の大河出演とあって、今年3月の会見では涙を流していた沢尻容疑者。

薬物の誘惑は、その感動に勝ってしまったようだ。後に待つのは莫大な賠償金?

薬物依存者はそれでもやめられないのであろう。。。

 

俳優の佐藤二朗(50)が16日、自身のツイッターを更新。

事実なら。事実でないと祈るが、事実なら」「君と呑むといつも芝居の話になった。『メンタルは芝居が好きなオッサン』と君に言った。だから君と呑むのが愉しかった。事実なら、君の行為は、君も、君の才に惚れた人たちも、君の大好きな芝居も、全て汚す。事実なら、大馬鹿野郎という言葉しか出てこない

 

スポンサーリンク

沢尻激震NHK大河「麒麟がくる」異例の開始延期か?

今入ってきた速報ニュースです!

沢尻エリカ容疑者の逮捕を受け、重要役で出演予定だった来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送開始日が遅れる可能性もあるかもしれないとNHK関係者が語っているそうです。

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は、予定では、1月5日・日曜午後8時のスタートで、沢尻容疑者はこのドラマでは重要な役でキャスティングされていたんです。ですから、初回から登場予定だったんです。

収録は6月に始まり十数話分をすでに収録を済み。しかしこのまま流すことは薬物事件という事の重大さから鑑みると難しいことから代役起用は避けられないと思われるんです。

「どうしても対応策が間に合わないこともあり得る。放送開始日を1週間かそれ以上遅らせるという、かなり異例の措置をとる可能性はゼロではない状況」

 

昨年のピエール瀧、そして同じ薬物問題で今回は沢尻エリカ、どっちも…大河か!!!

 

事の重大さに昨年のピエール瀧損害賠償額はまだ確定していないとのこと。

沢尻エリカの役は、ピエールの端役に比べ準主役級に匹敵するほど重要な役どころ。。。

損害賠償額は・・・我々庶民からすると恐ろしい額になりそうです・・・

 

Konevi / Pixabay