【速報】松本零士さん脳卒中も命に別条なし!喜びのコメント多数!

今、旬ニュース
8385 / Pixabay
スポンサーリンク

「銀河鉄道999」松本零士さん脳卒中で倒れるも命に別状なし!!!

松本零士氏は、15日にイタリア・トリノで倒れ、緊急搬送され入院したことが16日分かっていたが、同行していた関係者によると、命に別条はないとのこと。

この報道が事実なら、松本零士氏の一ファンとしては大変喜ばしいことです。

「宇宙戦艦ヤマト」「キャプテン・ハーロック」などで知られる漫画家の松本零士さん(81)が15日にイタリア・トリノで倒れ、入院したことが16日、分かった。同行している関係者によると、命に別条はないという。

松本さんは自身のアニメ作品がイタリアで放送されて40周年を迎えたため、現地ミラノで記念講演を行うため訪れていた。

関係者によると、松本氏はホテルに滞在しているときに体調が悪くなり、病院に向かったという。集中治療室で治療を受けた。現地は気温が低く、疲れとあいまって体調が悪化した模様。

と現地メディアは伝えていたが、先ほど嬉しい“命に別条なし”との情報が飛び込んできた。。。

現地がイタリアだけにその真意はうかがい知れないが、事実ならうれしい報告だと思う!

 

 

喜びのコメント多数!

この“命に別条なし”の情報を受けSNSでは早くも喜びのコメント書き込みが増えてきています。

紹介しておきましょう!

自発呼吸できなかったと聞いて心配していたが、回復したみたいでとりあえず良かった。
無事日本に帰ってきて欲しいです。

 

先生にはまだまだ素晴らしい作品を次世代へ伝えていってほしいが決して無理はしないでほしい

 

気温の変動が大きい時期に高齢が重なり、体調を崩されたのでしょうね。一時的に重体で、ICUに入っているとの内容でしたが、10分くらい前のニュースで快方に向っていると聞き、安心致しました。心臓も強いでしょうね。お大事になさって下さい。

 

日本のアニメや漫画が世界を席巻し其の機関車として活躍して頂いた日本の至宝が重体と聞いた時には光明が消えることを覚悟した、今日様態が良い方向に進んでいると聞き安堵しました。
病が病だけに今まで通りの活躍は難しいと思いますが漫画界の頂点に存在して居るだけで同じ道を進む若者の励みになると思います。
「不幸中の幸い・快方に向かって居ることを喜ぶしかないです」。

 

昨日は重体とニュースでありましたから、心配してました。海外で倒れたなんて、言葉も通じないし情報錯綜するし、何よりご本人が一番心細い思いだったはず。これからも体に気をつけて素晴らしいアニメ描いていただきたいです!

 

銀河鉄道999は少年時代に数年ごとにテレビで再放送をやっていました。必ず見てほとんど暗記するぐらい大好きで遠い宇宙へのあこがれを抱きわくわくドキドキして。こんな未来が自分にもあったらいいなとの素敵な思い出をたくさん頂きました。今回倒れられた話を聞いてほんとに驚きました。容体がすこし良くなったとの事。
松本先生また素敵な作品を待ってます。早く完全に良くなってくれることを願っています。

Yahoo!ニュース コメントより一部引用掲載

 

松本零士氏が搬送された病院から情報が入ってきました。

松本零士氏は15日に救急患者のための治療室に運ばれ、呼吸管理のために気管内に挿管していた。が、16日午後4時(日本時間17日午前0時)ごろに管は外され、容体は回復傾向にあるという。ただ、数日間は様子を見る必要があるとしている。

一日も早い回復祈ります。そして元気に日本の地を踏んでいただきたく思います!

 

スポンサーリンク

松本零士さん12月5日、午後帰国!

先月15日にイタリア・トリノで倒れられた松本零士さんが今日無事成田に帰国されました!

松本さんは、入国手続きを終えて出口に姿を現すと「ありがとうございます」とあいさつ。

車いすを使っていたが、

「体調は極めていい。やっぱり国に帰ってきたというのはうれしい」

とはっきりした口調で話した。

 「ファンの皆さまにはご心配をお掛けしました。自分が気付かない間に、大騒動になっていて、正直驚いています」

これからは大事を取り検査入院されるとのことでした。

日本に帰ってこられてよかったですね!ご無事お祈りいたします!!

 

tombud / Pixabay