【速報】「銀河鉄道999」松本零士さん脳卒中!奥さんは?

今、旬ニュース
F_lix / Pixabay
スポンサーリンク

イタリアの主要メディアは15日、「銀河鉄道999」などのSF作品で知られる漫画家の松本零士さん、本名晟〈あきら〉(81)が滞在先のイタリア・トリノで倒れ、病院に搬送されたと報じた。

脳卒中の疑いがあり、重体という。

松本零士さんは、イタリアでの自身の作品放映40年記念イベントに出席するため、14日にトリノを訪問していたとのことで、翌15日に行われたイベントでは、学生らに「夢をあきらめないで」などと語ったそうです。

その直後に予定されていたアニメ「銀河鉄道999」の上映会に到着した際、ろれつが回らないなどの異常がみられたため、スタッフに付き添われてホテルに一旦戻ったが様子がおかしいことから病院に救急搬送され緊急入院、「非常に深刻な状態」だと現地報道されたとのことです。

 

 

松本さんは、「宇宙海賊キャプテンハーロック」のアニメ放送40周年を記念し、トリノで開催されるイベントのため14日に現地に入り、幾つかのイベントに出席。イタリア紙「ラ・レプブリカ」や地元紙「トリノ・トゥデイ」電子版によると、松本氏は市内のマッシモ映画館で行われた「銀河鉄道999」の上映会に登壇し、市民とのティーチインなどを行う予定だったが、映画館に到着した数分後に体調を崩し、ホテルに戻った後、容体が悪化し、救急車で市内のモリネット病院に救急搬送されたという。

「トリノ・トゥデイ」電子版は「すぐにCTスキャンを受けたが、非常に深刻な状態」と報じた。 松本氏の「宇宙海賊キャプテンハーロック」は欧州、特にイタリアとフランスで絶大な人気を誇り、トリノの今回のイベントでは、映画祭「エレガンスと強さ・松本零士の作品の女性」と題した行事が行われていた。

 

松本さんは日本のアニメ会社の男性と2人でイタリアを訪れており、事務所の関係者はこの男性と連絡を取って状況の把握を急いでいるとのことです。奥さんは同行していなかったようです。

 

Galaxy Express 999 TVseries BGM (1978)

 

松本零士さんの奥さんは漫画家の牧美也子さん

松本零士の妻で漫画家の牧美也子は素敵な人。手塚治虫

宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道999』などの名作で知られる漫画家、松本零士と、その妻で、初代リカちゃん人形のデザイン監修を手がけた漫画家、牧美也子。

世代を越えて、多くの人に夢とロマンを与え続ける二人の初の夫婦展。

松本零士×牧美也子 夫婦コラボ展 || 筆の里工房

 

 

SNSでのコメント

 

※ 四畳半を描いた人は沢山いたけど、四畳半がどんどん広がる作品を描いた人は殆どいないと思うんです。それを見事に描いたのが松本零士氏。日常の光景がどんどん広がって、子供だった俺には想像も出来ない様な世界に連れて行ってくれた。こんな自由は無かったです。 四畳半でありながらハイテクで、人間の喜びや悲しみや深層心理までが描かれていて、ページをめくるごとにワクワクしながら読んでいた記憶がありますね。 このご高齢で脳卒中だとしたらちょっと後遺症が怖いですね。俺はこの方、手塚治虫に次ぐSF漫画家だと思いますよ。漫画を一つの作品とした生き字引として無事の回復を祈りたいです。
※ 80歳を過ぎてからの飛行機移動は心臓や脳への影響が大きくリスクが伴うからね。 色々と権利関係で揉めたり巨匠の中でも比較的銭ゲバのように勘違いされてるけど、何度かお会いした時の私の印象は本当に鉄郎がそのまんまおじいちゃんになった感じでしたよ。無事に回復されることを祈ります。
※ ろれつが回らない時点でかなりあれなんだけど、予定があったからキャンセルしてすぐに…ってのは無理だったのか残念だ・・・あとは回復を祈るのみ
※ 早期に治療すえば後遺症は少ないはずだが。海外なのは大変ですね。早い快復をお祈り申し上げます。
まとめ

私も先生の漫画のファンの一人です。

『宇宙戦艦ヤマト』はもちろんのこと、最近では『銀河鉄道999』もパチンコ台になって登場しています。この台が好きで、打ちに行くと必ず座っています。

美輪明宏、加山雄三、と脳疾患が続いています。

大事に至らず、無事に帰国されます事を切に願っています。

 

qimono / Pixabay