『劇場版 ルパンの娘』公開記念初出し映像&深田恭子の涙のワケ?

映画
この記事は約4分で読めます。

深田恭子主演『劇場版 ルパンの娘』10・15公開

 

お宝狙って海外へ!「劇場版 ルパンの娘」の特報映像が完成し、公開は10月15日に・・・

 

 

『ルパンの娘』は、代々泥棒一家である“Lの一族”の娘・三雲華と、代々警察一家の息子・桜庭和馬の禁断の恋を描いた、横関大氏の同名小説を原作に、2019年7月よりフジテレビ系列にてスタートしたドラマで、フルパワーでふざけ合うキャストの好演とか、泥棒スーツに身を包んだ過激なアクションとマニアックなポージング、尚且つミュージカルプロデュースが大反響を呼んで、注目され放送期間中にはその都度関連しているフレーズがTwitterの世界トレンド入りするほど高い評価を得たドラマです。

代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華を演じるのは深田恭子

代々警察一家の息子・桜庭和馬を演じるのが瀬戸康史

 

スポンサーリンク

ストーリー

Lの一族、最後のお仕事となるこの映画『劇場版 ルパンの娘』簡単あらすじ紹介しておきましょう。

代々泥棒一家“Lの一族”の娘という形で生まれてきた三雲華深田恭子)は、あろうことか泥棒家族の天敵ともいうべき代々警察一家の息子・桜庭和馬瀬戸康史)と恋に落ちてしまうんですが、その正体を隠蔽続けながら、ノーマルな生活を切望して過ごしていた。しかし、ほどなく和馬はその正体に気づいてしまうが、何度となく苦境を耐え忍んだ2人は、それぞれの運命を受け入れ、ついに結婚します。

杏という名の子宝にも恵まれ、泥棒一家と警察一家の家族間の問題に翻弄され続けながらも幸せに暮らしていた。
ところがそんなある日、三雲華の父・尊は、ある出来事をきっかけに「泥棒引退」を宣言します。
そして、これまで迷惑をかけたからと言って、華と和馬に、ちょっと遅めの新婚旅行をプレゼントするんです。
だがそれは、史上最大のお宝を求める“Lの一族”の最後のお仕事、そして、華も知らない一族の秘密に触れる、壮大な冒険となるんです。

一族の秘密と王家の秘宝を求め、いざディーベンブルク王国へ!!

そして、最後に映し出されるのは華の涙と「私は本当に泥棒一家の娘…?」という衝撃的な言葉・・・

この言葉が意味するものとは・・・???・・・

 

初公開されたティザービジュアル

期待の持てる初公開されたティザービジュアルでは、ライトに照らされ目を大きく見開いた泥棒スーツ姿の華が。「私は本当に泥棒一家の娘…?」というLの一族と華の関係の基盤すらも一変させかねないコピーとともに、Lの一族の秘密に迫るビジュアルに出来上がっています。それではその映像ご覧ください!

 

 

※ティザービジュアル

ティザービジュアルは映画やアニメなどの映像作品で見られる作品の紹介画像を示します。 映画などではキービジュアルなんて言われたりします。 イラストや写真を公開した場合はティザービジュアルと呼ばれます

 

スタッフ・キャスト

原作:横関大『ルパンの娘』『ホームズの娘』『ルパンの帰還』(講談社刊)

監督:武内英樹 脚本:徳永友一 音楽:Face 2 faKE

製作:フジテレビジョン 制作プロダクション:シネバザール 配給:東映

出演者:深田恭子 瀬戸康史 橋本環奈 小沢真珠 栗原類 どんぐり(竹原芳子)
藤岡弘、(特別出演) / 大貫勇輔 小畑乃々 マルシア 信太昌之 我修院達也 麿赤兒  渡部篤郎

 

 

上の写真は今回解禁となったもう1枚の写真で、泥棒一家:三雲家が勢揃いし左手を掲げる姿が映し出されているんですが、その先には、本作の舞台であるディーベンブルク王国の全景が映し出されています。

その上三雲マツの右隣には、ミステリアスな“青の泥棒スーツ”が。果たしてLの一族はもう一人いるのであろうか?

シリーズ初めてである海外というステージで三雲家・桜庭家・北条家、そして円城寺という『ルパンの娘』オールスターが勢揃いし、王家の秘宝とLの一族の秘密に迫る、本作の壮大な世界観が伝わる見栄えに出来上がっている。

集大成にして最高傑作となる『劇場版 ルパンの娘』は10月15日(金)全国ロードショーです。乞うご期待。。。

 

 

スポンサーリンク