菊池桃子の相手新原浩朗は凄い経歴の持ち主!年齢と結婚歴紹介

芸能人/日本人
StockSnap / Pixabay
スポンサーリンク

 

女優の菊池桃子さんが再婚したということをブログで発表し話題になっていますね。

全国ニュースでも取り上げられるくらいそのお相手が国の偉い人なんだそうで、そのお相手というのが経済産業省で経済産業政策局長を務める新原浩朗氏です。

この新原浩朗氏実は、経済産業省のキャリアですごい学歴・経歴の持ち主だということなんですが、その経歴もさることながら気になるのはその人物像でしょう。

そこで今回は、過去の結婚歴やお子さんのことなども含め新原浩朗氏の素顔拝見します。

 

スポンサーリンク

新原浩朗氏のスゴイと話題の経歴と学歴

 

 

新原浩朗氏の出身地は福岡県なんですが、4歳の時にお父さんの転勤で福岡を離れています。

すごい学歴が始まるのが高校で、東京の私立海城高校(偏差値70前後)に入学・卒業し東京大学経済学部に進学します。高校も、大学もさすがな学歴ですね。

新原浩朗氏東京大学卒業後がまたすごいことになるんです。

1984年:通商産業省入省します。その後、様々な経歴を経て2007年には経済産業政策局産業組織課長へと進みます。彼の経歴のすごさを証明している記事がありますこちらです。

 

安倍内閣が24日に承認した省庁人事で、内閣府政策統括官の新原浩朗が経済産業省の経済産業政策局長に就いた。近い将来の事務次官候補が座る枢要ポストだ。 1984年に入省した新原にとっては古巣への凱旋となった。首相の安倍晋三、その政務秘書官で先輩の今井尚哉が手腕を高く評価。働き方改革や幼児教育の無償化など、政権の目玉政策を進めてきた。政権5年半で大きく様変わりした霞が関で力を持つ「官邸官僚」の象徴的な一人だ。

引用元:朝日新聞

 

確かに経済産業政策局長って事務次官候補が通るポストなんだそうですね。

スゴイ人とつながりましたよね、菊池桃子さんは・・・再婚が全国ニュースでも取り上げられるくらいですからね。彼女はストーカー被害にあったりいろいろあったけど、いい人に巡り合えたようです。

 

ここで簡単に新原浩朗氏の略歴まとめておきます。

1984年東京大学を卒業。その後は通商産業省に入省し産業政策関連の法案作成にたずさる。

1992年・アメリカ・ミシガン大学大学院経済学博士課程に留学。

2010年・菅直人さんが総理大臣時代に首相秘書官として活躍。

経済省大臣官房審議官を経て2014年には内閣府大臣官房審議官として活躍し、2016年には内閣府政策統括官に。

安倍晋三内閣総理大臣の側近として度々報道番組などにも出演。

新原浩朗さんの著書も多数!!

 

 

新原浩朗氏のお顔拝見と、結婚歴や子供さんは?

 

新原浩朗さんの年齢は、現在59歳になられるんですが、当然ながら結婚歴があり、普通にお子さんがいてもおかしくないお歳なんですが、調べてみても結婚歴、元妻、子供・・・等に関する情報を得ることはできませんでした。

という事は、新原浩朗氏は初婚!?

であるならばいろいろあった女優菊池桃子さんですが、彼女を射止めたことは幸せ者ですよね。。。

 

菊池桃子さんは新原浩朗氏のどこに惹かれたのか?

 

「一億総活躍国民会議」に民間議員として選ばれていた菊池桃子さんなんですが、その会議には新原浩朗さんも参加していたとのことです。 そこが2人にとって運命的な出会いとなったようですね。

そして、2019年に入ってから結婚を前提条件としてお付き合いをスタートさせたようです。

菊池桃子さんは新原浩朗氏のどこに惹かれたのでしょうか?

その答えはブログの一文からうかがえると思います。

『幾つになっても、人間的な成長を目指す前向きで明るい伴侶と共に・・・、』

 

1995年5月に結婚した女優五月みどりさんの息子、西川哲プロゴルファーとの間に生まれた長男は現在25歳で長女が18歳です。 2012年に西川哲プロゴルファーと離婚が成立しそれからは1人で2人の子供を育てられたんですね菊池さんは。

育児もひと区切りし母親の苦労を知る子供達からの応援もあり結婚に至ったとのことですから素晴らしいことです。

菊池桃子さんは離婚や死産、ストーカー問題など、色々な問題を克服してこられてきた方ですから、新原浩朗さんとしては菊池桃子さんだけじゃなく、菊池桃子さんのお子さんも併せてハッピーにしてあげていただきたいと思います!

 

3D_Maennchen / Pixabay