高校相撲マンガ『火ノ丸相撲』が「BookLive!」で期間限定無料で読める!

漫画
スポンサーリンク

総合電子書籍ストア「BookLive!」にて、

高校相撲マンガ『火ノ丸相撲』1~13巻が期間限定ですが無料配信されます。

その気になる期間は・・・2019/12/4(水)~12/18(水)の僅か2週間です。

善は急げ!!読みたい方はお急ぎください!!

 

総合電子書籍ストア「BookLive!」については詳しいことは後述します。

 

 

スポンサーリンク

高校相撲マンガ『火ノ丸相撲』とは?

 

『火ノ丸相撲』は、「高校相撲」をテーマに、2018年10月にはTVアニメも放映された人気のあるなかなかの力作だと言えると思います。

ちなみにこの『火ノ丸相撲』は、2014年に「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートし、12月4日(水)に紙と電子書籍で同時発売された単行本28巻で完結となったんです。

 

この物語の主人公は、大相撲の横綱を志す男子高校生・火ノ丸です。

彼は、小学生日本一の実績を持っているんですが、中学時代は身長が伸びず、周囲の目では終わった選手と言われていた彼が、その目につかない所で体格差をくつがえすことを目指して稽古に励み、弱小の大太刀高校相撲部の仲間と一緒に日本一、尚且つ大相撲の横綱を目指すストーリーなんですね。

大相撲の横綱を目指す身長のない相撲取り・・・まるで炎鵬か! 照強

いつも場所を盛り上げてくれますよね、この二人は!!!

 

 

完結を記念してこの度「BookLive!」で無料配信される1~13巻は、火ノ丸の大太刀高校相撲部への入部後、廃部の危機などを経てインターハイ団体予選を迎え、昨年覇者であり圧倒的な実力を持つ鳥取白楼高と対決するまでが描かれています。

■期間:2019/12/4(水)~12/18(水)
■対象作品: 『火ノ丸相撲』1~13巻 無料
キャンペーン・ページURL:https://booklive.jp/index/no-charge

 

総合電子書籍ストア「BookLive!」

 

総合電子書籍ストア「BookLive!」は、凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLiveが運営する総合電子書籍ストアです。

BookLive!は、国内最大クラスの電子書籍ストアだと思います。

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資に基づいて事業展開されていますから、経営の安定感は問題なしで、継続的なアフターサービスが受けることができるのが期待されます。

取り扱っているジャンルは、マンガからライトノベル、文芸、ビジネス実用、雑誌、写真集に至るまで幅広く、きっとあなたの読みたい本がみつかりますよ。

そしてこのストアは、お得なキャンペーンやセールを随時開催していて、なかには無料や激安コーナーなど魅力満載なお得感でいっぱいです。

 

BookLive!CM「変身篇」

 

日本最大級の取り扱いBookLive!のオススメポイント

 

BookLive!が取り扱っている電子書籍の数は、約39万タイトル、76万冊以上を誇っています。

他と比較しても圧倒的です。これだけの取扱数があれば、あなたのお探しの本にきっと出会えるだけでなく、思わぬ出会いがあるかもしれません。

それから、おすすめコーナーはぜひ、覗いてみてくださいね!

公式WEBサイト内におすすめコーナーがあります。

半額以下の「激安コーナー」、カートで一括購入するとTポイントが付与される「まとめ買いコーナー」、無料配信の本が読める「1冊まるごと無料!」などお得なコーナーがいっぱいです。

さらに、新刊、続巻もチェックできるので、買い落しがありません!

更新頻度が高い「配信予定一覧」「映像化作品コーナー」「ランキングからさがす」など興味をひくコンテンツ、コーナーがいっぱいで、電子書籍を探しやすい工夫がいっぱいです。また、知的好奇心も刺激されます。

 

BookLive! CM 伊藤健太郎さんインタビュー

 

BookLive!の購入でTポイントが貯まる!

電子書籍購入でTポイントが貯まる電子書籍ストアは、BookLive!です。うれしいポイントですね。もちろん、貯まったTポイントを実店舗などで使えますよ。

 

2daysサービスなら、レンタル感覚!

BookLive!の新しいサービス「2daysサービス」に注目です!

このサービスは、2days=2日間=48時間限定で読むことができるサービスです。
購入するより安いのがうれしいポイントです。

さらに、2days版閲覧機関(48時間)+閲覧終了後7日間(168時間)内なら、閲覧期限のない通常版をアップグレード購入もできます。

つまり、2daysでお試しレンタルし、気に入ったら購入するという便利なサービスです。これは試してみる価値がありますね。新しい電子書籍の購入システムです!

詳しいことは公式HPで。こちらです!

総合電子書籍ストア「BookLive!」https://booklive.jp/

 

BookLive! 6秒動画「紹介篇」